« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

相棒の大掃除

大変、ご無沙汰しておりましたm(_ _)m

今年も、早いもので残すところ数日です。皆様いかがお過ごしでしょうか

年末は、帰省やお客様をお迎えする準備等なにかと慌しくすごしているのではないかと思います。皆様、お疲れ様です

豆乃木は、本日で今年最後の営業でした。

明日はお店の第二段大掃除をしますので、30日~1月4日まで休みです。

1月5日12:00より営業いたします

先日12月28日に焙煎機と煙突の大掃除をしました

これが、大変な作業でして、全身すすだらけで、顔はもちろん、手も真っ黒というかこげ茶色になりながら、日ごろ行き届いてない箇所の掃除を分解してお掃除しました。

その為、腰や腕、首、指先、フクラハギがとても痛いです

とにかく、重労働でした

ごしごし頑固な汚れと格闘しながらも「焙煎機、よく働いてくれたなーお疲れ様」と焙煎機になぜかねぎらいの気持ちと、感謝の気持ちがわいてきました

機械だけれども、私の相棒大切で、なくてはならない存在です

だから、そのような気持ちになったんでしょうね

綺麗になった焙煎機、来年も美味しい珈琲を焙煎するため

頑張って働いてください私と共に

では、皆様、よいお年を

| | トラックバック (0)

奥深い

今日、ご近所のマダムのH様が蓮の花の写真集を持って来てくれました
豆乃木から歩いて10〜15分程の個人の方のお庭に、何十種類もの蓮が育てられており、マダムH様は、4年前から蓮の魅力にはまり、毎年、蓮の花の時期は毎日こちらへ通い、写真集を手作りされています。
蓮の事を良く調べて、研究されており、その写真集は、蓮の花の図鑑と言って良いほど、内容の濃い、丁寧な内容です
是非、多くの方に見て欲しいです
蓮の花の華麗な手作り写真集、豆乃木にございますので見にきてください

| | トラックバック (0)

リース

 先週の日曜日にリース教室に行ってきました

造花やもともとあるリースに木の実やプリザーブドフラワーをつけたりのアレンジは自分流ではありますが何度と無く作りましたが、ヒバを使った生のリースを作るのは初めてでした

どんな風に作るのか、本を見たりしてある程度のやり方を予習して参加しましたが、本で紹介していた作り方より、今回私が受けた教室の先生のやり方はとても簡単で見栄えも良く、楽しく作り上げることが出来ました

直径30cm位のワイヤーに黄金ヒバを巻いていったのですが、初心者の私でも、45分ほどで仕上げることが出来ました

素敵なマダムがいらしていて、その方は、以前別の教室に行かれたようでしたが、今回のこの作り方に、感動していましたその方の、作品は、とても見事な出来栄えで、同じ教材を使ってのリース作りでしたが、ボリュームがあり、黄金ヒバの使い方がとても上手で勉強になりました

あまりにもリース作りが楽しかったので、教材をいくらか買い足して、家に帰ってもうひとつ作っちゃいましたひとつは、家に飾り、もうひとつはお店の入り口に飾っています。

| | トラックバック (0)

シュトーレン

昨日、の続きですが、「ヴィンテージ・シュトーレン」は、簡潔に味を表現すると濃厚な味と香りです。

只、このもの自体の香りをかいだだけでは、正直「これ大丈夫なの」と思いましたが、口に入れた瞬間魔法がかかったかのようにその不安は一掃されました「おいしい~美味しいのです

シュトーレンの表面には、たっぶりの粉糖で覆われていて、時間をかけて、じっくり熟成された分、その表面の粉糖にお菓子の旨みがしみ込んでいて、これをなめただけでも美味しいんです言い知れぬ、満足感があり、驚きがあります

生地の中に練り込まれている洋酒に漬け込まれたドライフルーツの味がまた絶品ツンとしたアルコール臭が抜けているので、ドライフルーツの濃厚なフルーティーさを味わえました

生地の水分は、粉糖に吸われているため、しっとりと言うよりぱさついた感じではあるのですが、これが口溶けが良く、おもしろい感触に仕上がっています

これには、深煎りのコーヒーがいいですね。私は、パプアニューギニアのシグリ農園の深煎り、ブラジルのマカウバデシーマ農園、ケニアのイアガス農園、コロンビアのオズワルド農園をそれぞれ違ったコーヒーを試しにあわせてみましたが、どれも正でした

また、来年是非食べたいですね。そして、大切な方への贈り物として、豆乃木のコーヒー、それもこのヴィンテージ・シュトーレンには、「クリスマスブレンドの冬の夜」とあわせると最高だったので、これをそえて贈りたいと思いました

クリスマスブレンド「冬の夜」は、12月16日から販売いたします。お楽しみに

なお、12月15日(月)は、13:00からの営業となります。お急ぎのところ申し訳ございませんm(_ _)m

| | トラックバック (0)

16区 その2

 ここで私が述べている、16区とは、福岡市中央区薬院にある「フランス菓子16区」のことです。

福岡でケーキ好きの方なら1度は、足を運んだ事のあるお店だとおもいます美味しいケーキ店としてあまりにも有名なお店です。

その16区に私のお気に入りのケーキがあり、わざわざそのケーキを食べたいが為に高速道路を飛ばして(制限速度内で走ってます)お伺いすることもしばしばあります。

特に気に入っているのが、定番ですが「ショートケーキですスポンジとクリームのバランスが本当に良いんですスポンジの硬さもベストクリームにまみれてスポンジの存在が分からないケーキが多いですが、きちんとスポンジを食べていると言う食感と満足感があるんですこれぞ、ショートケーキ季節によって合わせるフルーツもことなるので、1年を通じていろんな組み合わせが楽しめます豆乃木のコーヒーを合わせるなら、「ブレンド 香りの小道」がおすすめです

もうひとつのお気に入りは「ポンム・ダムール」ですこれは、土、日、祝日のみの限定品パイの器の中にソテーしたりんごが敷かれておりシブーストが乗っかって上部をこんがり焼いています。このケーキは、香りを楽しめるお菓子ですもちろんお味もスペシャルいやデリシャスです。お召し上がり頂ければ、絶対分かるとおもいますよストレートのケニアと合わせると最高です

| | トラックバック (0)

16区

今月の3日の夜、予約していた「ヴィンテージ シュトーレン」が私の大好きな16区から届きました

11月の終わりから少しづつ切り分けてクリスマスを迎えると言うドイツの伝統菓子のようです。

昨年、16区からのお便り、初の試みで約1年間寝かせた(廃線となったトンネルで熟成させた)シュトーレンが気になりつつも、高級菓子なのでどうしようかと迷っているうちに、予約をし忘れ、商品は完売昨年は食べることが出来なかったので、今年は、悩まずすくに予約をしました

「ヴィンテージ シュトーレン」には、シリアルナンバーがついており、私の手元に届いた番号は「№00191」でした

宅配の箱を開けると、幅広のベルベットのような生地にサイドにはビーズっぽい丸い粒粒の装飾の付いたリボンがドーント木箱に巻かれた素敵なラッピングでした

なんて素敵なんでしょう食べる前から嬉しくなりました

食べた感想はまた明日

| | トラックバック (0)

世界をまたに掛けた

今日、東京在住の友人からメールが入り「来年、アメリカへの人事異動が決まった。」との連絡がはいりました。

友人は、短期での出張は、ちょくちょく様々な国へ行っていたようですが、異動となると何年間かは、アメリカでの生活になるのでしょうめったに、日本へは帰れなくなるんでしょうね

活躍の場が、日本からアメリカになる事はとてもすごい事だと思いますが、いろいろと環境の変化等、日本でしか生活していない私には分からない苦労も多々あるでしょうから、大変だなと思います。

マイナス的なものだけでなく、プラス面も多いことでしょうから、その国での生活を楽しんで来て欲しいですきっと、友人も同じように思っていることと思います。

友人の活躍を、そして健康に過ごせることを願いつつ

| | トラックバック (0)

雪が積もりそうですね

 今日は、寒~い一日でした。

風もとても強く吹いており、落ち葉が沢山飛んできて、一日何回もお店の前をはわきました

天気予報では、今夜は雪が降り、明日も気温がかなり低いことから、積雪の可能性が高いようです

もしも、積雪により交通が困難な場合は、豆乃木は臨時休業いたします。

ご了承くださいませm(_ _)m

明日、もしも来れなかった事を考えて、沢山内職を持って帰っています

がんばろっと

| | トラックバック (0)

ブラジル深煎り

 ここのところ、深煎りのコーヒーを求めてご来店される方が多くなってきました。

中でも、通常店頭には出していない、ブラジルの深煎りが人気です。(いわゆる「裏メニュー」として、数種類の深煎りの豆を豆乃木では準備しています。お気軽にお尋ねください。)

寒くなると、私もそうですが、コーヒーも深く焙煎された、コクと苦味のある香味にひかれます

じんわり体に染み入るような深みのあるものがいいいですね

深煎りは、「只、苦い」だけの香味ではないんですよ。

香ばしく、カラメルの様なこうみだったり。濃厚なフルーツ感があったり。

ビーターチョコレートや、黒砂糖のような風味さえ感じられます。

珈琲豆の種類・・・それも産地によっても様々です。

豆乃木の深煎りは、ただ真っ黒いだけの味の分からない焙煎はしていませんので、飲み比べていただくと分かりやすいです。

今、当店で出しているブレンド「冬の足音」は、深煎りのブレンドですが、マイルドな口当たりに仕上げていますので、深煎りを日ごろ飲まない方や、深煎り初心者の方におすすめです

是非試してみてください。

| | トラックバック (0)

寒い朝

 今朝は、霜が降りてとても寒い朝でした

これから寒さが厳しくなっていきそうですね。

皆様、風邪をひかないよう気おつけてくださいね。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »