« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

旅立ちの春

いよいよ、友達が明日夕方、異動先の海外へ飛び立ちますairplane

連絡を受けたのが、昨年11月か12月ごろだったと思います。

そしてつい数日前、いよいよ出発しますメールが届きました。

「えっsweat01もうそんな時期なのsign02月日がたつのが早い~、早すぎるdash

数年の期間、遠い地で過ごすのかと思うと、なんだか寂しくも感じますweep

友達のアメリカでの活躍と健康を祈りたいと思いますhappy01

春は、別れや出会いの季節cherryblossom卒園、卒業、入学、就職、異動などなど・・・・涙する場面もなんだか爽やかに見えるのは、春だからですかねtulip

| | コメント (0)

つくし

このたびの休暇を、かわいい姪virgoの家で1泊2日、過ごしました。

温泉に連れて行ってあげようと思っていたのですが、最近というか、昨年からかなり「折り紙」にはまっていて、(グリスマスプレゼントに折り紙の本をあげました。happy01)持っている本の、様々な物を折り紙で作れるようになったらしく、午前中は、姪っ子ちゃん指導による、折り紙教室で時間を過ごしましたshine

子供って、すごいなーと感心するほどの集中力と、根気強さsign03

素晴らしいですshine

薔薇の花、ダリア、手の込んだ正方形の箱などなど、いろんな折り紙を教わりました。

少々、飽きてきたので、外にお散歩に出かけると、田んぼのあぜ道や斜面に、沢山のつくしがあるのを見つけましたshine

つくしは、だんだん目が慣れてくると、面白いほど沢山見つかるもので、楽しくて楽しくてhappy01あっと言う間に両手にいっぱいにsign03

姪が、ビニール袋を取りに帰ってくれたので、その袋に入れ沢山採れたつくしを持ち帰りましたhouse

持ち帰って、すぐに姪と一緒につくしの袴と、硬くつぼんだ頭の部分は取り除き大量のつくしの下ごしらえをしました。姪は、初めてこの下ごしらえをしたようで、大変だったけど楽しんで作業してくれました。

すぐに、さっと塩茹でし、その後「つくしの卵とじ」を作ってあげました。

ニコニコhappy01おいしくみんなで食べましたshine

| | コメント (0)

内容の濃い一日

3月15日より東京入りして、16日にあったSCAJの特別セミナーに行って来ましたcafe

アメリカのスペシャリティ協会(SCAA)のマネ・アルベル氏が来日して開かれた特別なセミナーで、全て英語でのセミナーです。もちろん、通訳・・・コーヒーの知識や経験にとみ、熟知された方が通訳を行ってくれましたので、より理解が深められました。

マネ氏は、世界的に著名なトップカッパーで、SCAA式のスペシャリィティコーヒーの評価法の確立と普及に大きな役割をはたされています。

そんな、彼から直接学べたのは、貴重でした。

朝から夕方まで、5感を振る活用でしたので、さすがに疲れましたがcoldsweats01

その後、堀口氏にお会いする為、珈琲工房HORIGUCHI上原店に行きましたdash

堀口氏にお会いするのは、昨年の5月以来でしたので久々の再会でしたhappy01多忙な中、時間をとっていただき、上原のイタリアンで食事をしました。

コーヒーだけでなく、ワインにもとても詳しいですし、イタリアン、フレンチに関してもお店の方が驚くほどの情報量と、味覚の確かさ、知識等など・・・・しかし、堀口氏がすごいのは、決して威張ってなく、自分の持っている知識をひけらかすような言い方をされないんですsign03本当に偉い人は、こうなんですよねsign03

さらりとしていて、でも説得力があるので会話していて、本当に楽しいですし、学べることが沢山ありましたhappy01shine

この日一日で、世界的に著名なお二人とお会いし、楽しくも内容の濃い一日を終え、羽田発23:10の最終便で北九州へと帰りましたairplane

| | コメント (2)

春の嵐

昨日に引き続き、ものすごい風ですtyphoon

ここは、足立山からの吹きおろしの風当たりが強い為、台風並みの強風が春になると多くなります。

強風の為、入り口の扉が重いときがありますので、開けられないときは「トントン」とノックしてしてくだされば、中から押しますので、決して無理をされないでくださいね。

明日の風は、大丈夫かなsign02

| | コメント (0)

mimoza~ミモザ~

春の花といえばチューリップや桜が目立ちますが、10年ほど前から好きになった花がありますshine

ミモザアカシアです。

オーストラリア原産のマメ科の花だそうです。ギンヨウアカシアとのいい、ポンポンとした丸くかわいらしい黄色の花を枝いっぱいにつけモコモコした感じに小さな花がたくさんついています。

このミモザ、イタリアでは、3月8日を「ミモザの日」と呼び、男性が日ごろの感謝の気持ちをこめて、恋人や妻、女性の友人や同僚にミモザの花を贈る何とも素敵な習慣があるそうですconfidentshine

当店には、今、ミモザを飾っていますhappy01本当は、これでリースを作りたかったのですが・・・・このミモザは、母がお友達のお庭に咲いたものをたくさんいただいてきてたのを少しもらったものですwink

家には、玄関の入り口、化粧室、洗面所、リビングといたるところに飾っています。とても優しい甘い香りがしますconfident

| | コメント (0)

桜ひよこ

先月の終わりごろに九州道の古賀SAに気になるもの発見sign03

ひよこ本舗吉野堂さんの「春限定」shine桜ひよこchickcherryblossomshine

ショーウインドウには桜の花がたくさんディスプレイされその中にこの桜ひよこも一緒にディスプレイされていました。

立ち寄ったのが、夜だったこともあり、このディスプレイがものすごく目立っていましたcherryblossomshineその綺麗なショーウインドウに引き寄せられるようにして建物の中に入り、桜ひよこの売り場を探しましたeye

この日は、買わずにどんなものかを見て終わりました。「う~ん、かわいいし、桜餡美味しそうだな~confident」というのが正直な印象です。

その後、2度ほど同じサービスエリアを利用しましたが、お腹がすいてなかったせいか、「またでいいや」と買うのを見送っていました。

が、ついに先週、古賀のSAに立ち寄った、際念願の桜ひよこ買っちゃいましたhappy01

この日も立ち寄ったのは夜だった為、8ヶ入りは完売しており、12ヶ入りを購入しました。

この12ヶ入りも、残り4,5箱でしたので買えて良かったですwink

お味は、いつものひよこより皮がしっとりしているように感じました。皮の中に桜の葉っぱを細かく刻んだほんのりピンク色の餡が詰まっていて、ほのかに優しく香る桜の香味cherryblossom春らしいな~shine優しい甘さにうっとりconfident

桜ひよこだけに、当店の春ブレンド「さくら」cafeとあわせてみました。

GOODgoodこれまたうっとりするくらいの美味しさですlovely

| | コメント (0)

3月店休日のお知らせ

3月16日(月)は、コーヒーセミナーの為、お休みいたしますconfident

ご了承下さいませ。

| | コメント (0)

免許の更新

運転免許の更新に5年振りに行ってきました。

朝8時前には会場に着いたのですが、もう臨時駐車場しか開いておらずビックリしました。

今回からの免許書は、ICチップが内蔵された免許に切り替わりそれに伴い本籍住所が空欄になりました。

身分を証明するものだけに、4桁の暗証番号を2つ申し付けられました。

今回も、5年後の更新となるため、講習時間は30分でしたが、この5年の間にいろいろと法律的なものが修正されたり、加わっていたりしたので、もう少し講習を受けたい気分でした。

でも早く終わることに不満はありませんがsmile

印象に残ったのは、後部座席のシートベルトの着用率は、福岡県はワースト1の47位sign01高速道路での着用率も悪く36位だそうですdownwardright

あまり後部座席に乗ることの無い生活ですが、タクシーに乗ったときなど着用していなかったので、反省しましたcoldsweats01

旧い免許の写真の私はまだ若く・・・そのまま写真だけ旧いのを使いたいくらいでしたcoldsweats015年後の更新時・・・・・また写真が変わるのが恐いですshadowsweat01

| | コメント (0)

白&紅

本日、いつも季節ごとの写真を入れ替えてくださっているマダムH様が、最近撮影した梅の花の写真を持ってきてくださいましたhappy01

桜の名所である「忠霊塔」に咲いた、白と紅の梅の花です。

いつも素敵な写真を飾ってくださるので、気持ちが和みますconfident

| | コメント (3)

焙煎

予約が入り、その分の焙煎していたところに、常連のお客様が来店されました。

丁度、焼きあがって釜から出すところでしたので、一言お断りして、先に焙煎した豆を仕上げさせていただきました。

よく来て頂いているお客様ですが、焙煎しているところに出くわしたのは、初めてだったらしく、少しお待たせしたのですが、「感動だな~、コーヒーが出来上がる作業が見れて、今日は良かった。ありがとうhappy01」とお礼を言われました。

なんだか、そのお言葉が嬉しかったです。

私も、初めて焙煎している様子を見たとき、「すごいなーshine」と食い入るようにその工程を観察し、何ともいえないわくわく感があったのを思い出しましたconfident

今現在、貴重な世界最高品質の生豆を入手でき、それを私が焙煎できていることは、すごいことだとも思います。

世界最高の豆たちのそれぞれの個性ある香味を正しく表現してあげることが私たちロースターの仕事です。

皆様に、良いコーヒーの香味をお届けできるようこれからも努力し続けたいと思いますcafeshine

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »