« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

幸せの微笑み

2010.7.13

今日も雨が激しく降り、ところにより警報が出されていますね。心配です。

本当によく降っていますrainrainrain

雨が降り、湿度も高いので、ちょっとうっとうしくも感じますが(≧ヘ≦)

そんな中・・・・

当店の常連のお客様が、「最近、苗字が変わりましたhappy01heart04」とご報告に来てくださり、幸せそうな優しい笑顔にとても爽やかにされましたo(*^▽^*)o

幸せ一杯のその表情に接していると、「おめでとうございますheart04」と、心から祝福する気持ちがあふれてきましたshine

今月は、当店の常連のお客様でご結婚されたのは、今回のお客様で2組目heart04なんですsign03それも1組目のお客様からのご報告は、先週の土曜日(10日)でしたhappy01

おめでたいことが続くのは、本当にいい事ですねwinkそして何より、ご報告下さったことが、とても嬉しいですhappy02

| | コメント (0)

体力

2010.7.10

最近、当店のお客様と、カフェに食事に行きましたbeerrestaurant

美味しい、料理とお酒をいただきながら話が弾みましたhappy02

そして、お互いもう少し飲みたい気分でしたので、その後2次会へ。

2次会には、私が若い頃通ったBARへbar

ご一緒したお客様もこのBARには、やはり若い頃時々行っていたそうですwink

若かりし頃の思い出のお店は、お互い久し振りに(私は約5年ぶり)伺いましたが今も変わらず、あの頃のままの素敵なお店ですconfidentbar

店の入り口へとつながる階段の途中からそのお店の香りがshine20代の頃の自分に戻ったかの様なあの頃の懐かしくて、落ち着ける香りshine

私にとってshineこのBARは、仕事が終わり、会社の何だかんだで解放される貴重な1人の時間を過ごした場所でしたねwinkbar

当時は、「ターキーのロックshine」イコール私でしたが、当時のような強いお酒を飲める体力はさすがに今の私にはありませんcoldsweats01

あの頃は若かった~chickheart04

ちなみに、先週は、「BARおかだ」にてターキーのハイボールを頂き、ちょっぴり懐かしさを感じ、今回思い出のBARを訪れてみましたwink

自分の隠れ家として今後もたまには、訪れて行きたいそんな特別なお店です。

| | コメント (2)

BAR

2010.7.5

小倉の夜の繁華街でも、豆乃木の珈琲が飲める素敵なBARがありますbarshine

「BAR おかだ」です。

美松ビルの1Fにありますので、飲み会や食事会の後の2次会にどうぞwink

BARですのでチャージ料はもちろん付きますが、おかださんのお店で出されている「アーモンドチョコレート」は凄く美味しいですshine

何でもこのアーモンドチョコレートは、東京の銀座の高級クラブでも出されているものらしいですshine

場所・・・北九州市小倉北区鍛冶町1-3-4 美松ビル1F

TEL・・・093-541-6770

営業時間19:30~

| | コメント (2)

無事に

2010.7.3

起業家セミナーにての「自身の開業についての経験談」をお話すること、何とか無事終了いたしましたcoldsweats01

楽しくも緊張した1時間でした。

すでに起業している方、すぐにでも開業する段階に入っている方、年齢層、開業する職種等、様々でした。

新たに何かをしようという方は、熱意とやる気に満ちておられるので、久しぶりに良い刺激を、私自身受けましたhappy01

| | コメント (2)

真心

2010.7.1

お客様より、頂いた北九州市八幡西区の「木輪(キリン)」のパンbread

コーヒーに合うものと、私の好みの物を、木輪の店員さんにご相談してくださって、買ってきてくださったようですhappy02

そのうちのひとつを、おやつでいただきましたがとても美味しかったですsmileheart04

タンザニアの深煎とあわせて頂きましたが、相性がとてもよかったですgood

こんなに考えて選んでくださったことをお聞きし、ありがたく思いましたheart01感謝です。

豆乃木houseにこられるお客様は、お友達やお知り合いの方々にプレゼントpresentする為、当店のコーヒーをご利用してくださる方が、多くいらっしゃいますhappy01

プレゼントを渡すお客様の気持ちが、相手の方へ伝わるようお客様のご相談に乗り、ラッピングして準備するのが私の大事な役目であり、仕事ですsign03お客様のお気持ちを、素敵に表現できるようこれからも勤めて行きたいですhappy02

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »