« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

4月のお休み


豆乃木の近くの公園の桜 

2018.3.30

写真は、本日営業終了後にご近所の桜を見に、お散歩した時のものです。豆乃木から歩いて、1,2分のところにある公園の桜です。
毎年、梅が枝餅屋さんがこの時期だけお店を出しているので、さくらを見ながら梅が枝持ちを頂きました。 ささやかですが梅が枝餅を食べながら、お花見してきました。綺麗でした!

=4月のお休み=
〇定休日:日曜日、月曜日、祝日


◎4月9、16、23の月曜日は、短時間ですが
 14時~18時までお店を開けます。

 皆様のご来店お待ちしております。


|

スミレのような香りのコーヒー


2018.3.22
写真は、お店に植えている「ニオイスミレ」
私の大好きなお花の一つです。

コスタリカのコーヒーは、毎年、沢山の生産者のものを積極的にご紹介している当店に、今回、初めて入荷した、マイクロミル「アルトス・デル・アベホナル」のコーヒーが入荷しました。

2年前に、このミルも訪問させていただき、農地もご案内していただきました。

名前が分かりませんが木の幹が、とても美しい20~30mほどの高さがありそうな大木が、農地の外側に間隔をあけて、植えられていたのが印象的でした。

また、お土産に可愛いコスタリカの民族衣装を着たお人形をプレゼント頂いたりと、忘れられないコスタリカの思い出の一つとなっています。

今回、入荷したコスタリカは、私の好きなお花の香り「ニオイスミレ」のようなお花の香りがします。
コーヒーなのにお花?と思うかもしれませんね。
このコーヒーは、
綺麗で、何の濁りもない、質感でまず驚いたのと、この香りで驚きました。

イメージとしては、美しい透明感のあるクリスタル(バカラ社のグラスのように重厚なグラス)に綺麗な水を入れて、そこに紫色のスミレが一輪浮かんだような感じです。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
透明感のあるエレガントな香味のコーヒーであることに間違いはありません。

是非、是非、沢山の方に、このコーヒーの持つ、香りの素敵さを感じていただきたいです。


コスタリカ アベホナル「ディービーノ・ニーニョ」
マイクロミル:アルトス・デル・アベホナル
農地名:ディービーノ・ニーニョ農地
品種:ティピカ
100g・1,080円

|

リフレッシュ



2018.3.20

3月は、様々な行事がある目まぐるしい時期ですね。

目まぐるしい日々の中、ほっと気持ちを和ませてくれるのは、美しい草花たち。

ちょっと足を止めて周りを見渡すだけで、春の草花の美しく綺麗な姿をあちらこちらでみることが出来ます。

忙しさに振り回されていると、そんな身近な美しい草花に目を止めることもなくその場をただ急ぎ足で過ぎていきます。

そして、耳を澄ませば、鶯の鳴き声も聞こえてきます。

そして、香りも!

この時期は、特に、花々の優しくて良い香りも楽しむことが出来ますね。

今、豆乃木で販売している、ホンジュラスには、爽やかで香り高いお花のような香味を感じます。

春ブレンドの「さくら」や「ミモザ」と同じように、春を感じるコーヒーといえるかもです。










|

春うらら


お客様に頂いたフキノトウをてんぷらに!!春ですね

フキノトウ

ニオイスミレ♡


2018.3.10

春のお花が、沢山咲き始めて、気持ちも明るく、元気になります。

昨年、植えた「ミモザ」は、1年目にして驚くほど沢山の花をつけてくれました。
大好きなお花だけに、毎日、ウキウキ嬉しい気持ちで過ごしました。
ミモザのおかげで、気分転換でき、仕事も頑張れた気がします。

過ぎましたが、3月8日は、「ミモザの日」、男性が、女性を労わったり、女性に感謝を表す日だそうです。

可愛い黄色い小さな花を沢山つけたミモザは、日ごろの何気ない女性たちの働きの積み重ねのような、そんな風にも見えます。
(だからといってミモザが選ばれたわけではないようですが…)

私は男性ではありませんが、母がしてくれている日々の家の仕事(掃除、洗濯、食事の準備、買い物、草取り、家を綺麗に保ち快適に過ごせていること等など)をしてくれていることに感謝しないとと思いました。
母がしてくれていることは、ミモザ一枝分では、足りないようにも思えます。
自分の近くにいる人に、いつものことこそ、感謝を忘れてはいけないですね。



|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »