« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

蕎麦




2018.8.28

小さい頃からお蕎麦が好きで、
30代になったころから、もっと蕎麦が好きになり
今では、数か月に1度、好きなそばを食べに車を走らせます。

写真のお店は、初めてお伺いした蕎麦屋さんでした。

小鉢、天ぷら、お蕎麦!
美味しい空気と、緑豊かな空間で、そばを楽しみ、癒されました。

そばが、30代になってもっと好きになった背景には、コーヒーとの出会いが関係しています。
特に「スペシャルティコーヒー」を知ったことで、様々な物に対して、香味の興味が増したことと、カッピングをすることで、蕎麦をすすれるようになったからです。

小さいころから、ラーメンやうどん、そばが好きだったにも関わらず、なぜかススルことが出来ませんでした。
いつも「ズルー.......ゴホゴホ」と、むせていましたので、すすらず口に入れてよく噛み噛みしていただいていました。

コーヒーを仕事にすることになり、カッピングは、必須になり、ススルことを練習し続ける中で、ススルことが出来るようになり、香味をもっと感じ取ることが出来るようになりました。

今では、蕎麦をすすることが、カッピングの訓練(カッピング力を高める)になっているのかもしれません。


|

9月のお休み

2018.8.24

残暑の厳しい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

台風19号、20号の影響は、大丈夫でしたでしょうか。

9月のお休みの予定をお知らせいたします。


=9月のお休み=
〇定休日:日、月、祝日
〇臨時休業:9月25日(火)、26日(水)

|

北九州市の宝:重要文化財・旧松本家住宅








2018.8.22
(自分の写真を載せすぎました。申し訳ございません。)
先月、お客様にご招待いただき、旧松本邸へ行ってきました。

北九州市に長年住んでおきながら、お伺いしたことがなく、初めて中に入りました。

実際、ここに住まれていた、松本氏とご家族が食事をしていた場所で、この日のために準備してくださった食事を美味しくいただいたのち、館内を1時間くらいかけて丁寧に職員の方がご案内してくれました。

贅を尽くされた、建物は、小さな襖の絵一枚から、暖炉のレンガ、ゲストをお招きするお部屋と家族のお部屋の床材やデザインの違いなど、細かいところまで人の手が生み出す「美」の詰まったお家でした。

重要文化財なので、いつもは一般公開されておらず、年に2回、一般公開されるとのことでした。

また、こちらは、ウエディングでも利用でき、落ち着いた贅沢な空間で結婚式場としても人気があるようです。

夏は、日にち限定のビアガーデンもあり、お料理の質も良く、素敵なお庭でビールを飲めます。要予約です。


是非、北九州市にお越しの際は、旧松本邸へ足を運ばれてみて下さい。



 

|

コスタリカのゲイシャ入荷しています!


2018.8.10

ゲイシャファンのお客様、大変お待たせいたしました。

数量限定ではありますが、コスタリカのゲイシャを2種類ご準備しています。

同じゲイシャでも、農地が違えば、面白いほど、香味の特徴が違います。

飲み比べてみるのを是非、おすすめします。


明日、11日は、祝日ですが通常営業致します。

夏休み明けは、18日(土曜日)の営業となります。


|

営業時間

変更
本日2日は、15時から営業させて頂きます
誠に申し訳ございません

|

本日、8月2日の営業時間

本日、8月2日の営業時間

|

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »