日記・コラム・つぶやき

ふんわり雪の帽子

今日は、一日中雪、雪、雪

寒い寒い一日でした。

豆乃木の外には、お花を植えていますが、降り続いた雪

まるで白いふんわりした帽子をかぶっているかのような状態になっています。

なんだかとても素敵です

特にシクラメンの花は、貴婦人がミンクの帽子をかぶっているかのようです

大人になると、子供の頃の雪が降った時の楽しさ嬉しさを忘れがちですが

みなさんもちょっと窓を開けて、積もった雪の美しさを観察してみては

いかがでしょうか

きっと素敵な発見があると思いますよ

| | コメント (0)

お掃除

豆乃木のご近所の「ナチュラルキッチン・エビス」さんには、いつも良くしていただいています

豆乃木のブログを始めた事を、まだ多くの方に伝えていなかったのですが、その中にエビスさんも入ってまして・・・・・つい数日前、お伝えしました。

ちょくちょくエビスさんの奥さんとはお会いして、立ち話をするのになぜかいつも言いそびれていて、決まって「じゃあ、またね」と別れた後に「ブログの事、言い忘れた」と思い出す・・・・・年なのかな~・・・

その後、お忙しい中、ご主人と奥さんが代わる代わる、豆乃木に来てくれて、パソコンのことについていろいろと教えてくれました

その中で、パソコンのクリーニングの話になり、一度もクリーニングをしていなかったことを伝えてところ、その操作等を教えてくれて、お陰さまでパソコンの操作がスムーズに出来るようになりました

このままほっといたらえらいことになってたかも・・・・

お二人には本当に感謝しています

エビスさんありがとうございましたm(_ _)m

また、いろいろ教えてください。よろしくお願いします

| | コメント (2)

新しい写真

今日、いつもご自分が撮られた季節の写真を店内に飾ってくださっているH様が、元旦に取った北九州「メディアドーム」を中心にした景色の写真をもって来てくれました

| | コメント (0)

冬季限定ブレンド

今日も、寒いですねこの寒さ、1月と言うより2月の寒さのような厳しさですね

今朝、出勤しながらいつものFMを聞いていると、早くも「バレンタインデー」の話題が出ていました。

ついこの前、新年を迎えたのに、もう2月かあ~と思いました。

年々、月日の経つのが早く感じますあはは・・・・

豆乃木では、冬季限定のブレンドを準備しており、クリスマスの時期だけの限定ブレンドが、とても評判良く、

沢山の方々から、「おしかった」「また飲みたいとのお言葉をいただきましたので

このブレンド「雪の夜」を2月末日まで販売いたします

この「雪の夜」は、チョコレートケーキ等、濃厚なケーキにあわせてお飲みいただけるように、贅沢にもケニアとマンデリンをふんだんに使ったリッチな香味のブレンドに仕立てております。

是非、お気に入りのチョコレートとご一緒にお召し上がりください

チョコレートの香味をより引き立ててくれます

チョコレートにはもちろん合うのですが、イチゴのショートのイチゴの酸味にもこれがぴったりあうんですねもちろん私は16区のショートケーキ

あと、福岡大丸の大丸饅頭の黒あんとあわせてもGOOD

珈琲自家焙煎店 豆乃木

福岡県北九州市小倉北区足原1-13-8

TEL/FAX 093-931-2102

10:00~18:00(日祝日休み)

| | コメント (0)

小雪がちらちら

「寒いですね~」、今朝からお会いする方々とまずこの言葉から始まりました。

冬らしいと言えば冬らしいのですが、寒いです

この連休期間は、雪が降り寒さが厳しいようですね。

成人式を迎える皆様おめでとうございます

式典に参加される方々は、どうぞ風邪をひかないように

暖かくしてお出かけくださいね小雪が舞いそうですから

では、皆様寒いですが良い休日を

| | コメント (0)

恩師

今日の夕方、豆乃木店主が中学生の時の音楽の先生がお店に来てくれました

始め、先生だと気付かず

「こんにちは」と明るく笑顔でお店に入って来られたので

こちらも、笑顔で「こんにちはいらっしゃいませ」とおで迎えすると

その方は、もっと笑顔になって「私よ分かる」と問いかけてこられ

「え~っと」・・・過去にお会いした方の顔を沢山思い浮かべ

記憶のページをめくっていき少し顔を「じ~っと」見て・・・

「あっくるみ先生だー

と分かり恩師との再会に思わず飛び上がってしまいました

昨年の11月頃、電話で何十年ぶりかに先生とお話していたのですが

その時「いつか、お店にお伺いするわね」と先生はおっしゃっていたのですが、

まさかこんなに早く、しかも本当に尋ねてきてくれるとは思ってもいなかったので、

本当にビックリしました。そして、嬉しかったです

大人になると、社交辞令で「いつかお伺いします」だとか「今度・・・」

と言う言葉は、口先だけのその場限りのご挨拶みたいな事が多いなか

約束を実行してくださった先生に感動し感謝しました

私は、どちらかと言うと口先の約束は嫌いなほうで、約束は実行しなきゃ

と思うほうなので、大人になってから社交辞令というものをなかなか理解できませんでした。

そんな子供っぽい私に、ある時(会社員だった何年も前のことですが)、支店の方々を上司とお見送りした際、上司が

「今度の今度は、無いということなんだぞ」とさりげなく教えてくれた事がありました。

その時、何でも信じて期待してはいけないんだなと理解させられました。

大人って複雑って実感した瞬間でもありましたが、少々ショックでしたね

只、他の人から言われた「今度・・」や「いつか・・」は期待しなくも

自分は、同じようにこの言葉を使うのだけはしたくないと思いました

ちょっと予断でしたが、くるみ先生の「いつか・・」は実行してくれた事だったので本当に嬉しかったです。

当時も素敵で優しく誠実な先生でしたが、今も変わらず素敵でした

お互い、長い月日の間にそれなりの年齢になっていますが、あのときのまま

久しぶりの再会にもかかわらず、自然と会話も弾み短い時間でしたが楽しいひと時でした

私も先生のように、内面も素敵な大人に成長したいと思いました

| | コメント (0)

仕事初め

本日より、2009年に入っての営業がはじまりました。

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか

何かと、慌しかった年の瀬。慌しく訪れたお正月

お疲れの方も多いかと思います。

週末は、また寒さが厳しくなりそうなので、風邪をひかないよう

お体に気おつけてお過ごしくださいませ。

皆様にとって、良い年となりますように

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

相棒の大掃除

大変、ご無沙汰しておりましたm(_ _)m

今年も、早いもので残すところ数日です。皆様いかがお過ごしでしょうか

年末は、帰省やお客様をお迎えする準備等なにかと慌しくすごしているのではないかと思います。皆様、お疲れ様です

豆乃木は、本日で今年最後の営業でした。

明日はお店の第二段大掃除をしますので、30日~1月4日まで休みです。

1月5日12:00より営業いたします

先日12月28日に焙煎機と煙突の大掃除をしました

これが、大変な作業でして、全身すすだらけで、顔はもちろん、手も真っ黒というかこげ茶色になりながら、日ごろ行き届いてない箇所の掃除を分解してお掃除しました。

その為、腰や腕、首、指先、フクラハギがとても痛いです

とにかく、重労働でした

ごしごし頑固な汚れと格闘しながらも「焙煎機、よく働いてくれたなーお疲れ様」と焙煎機になぜかねぎらいの気持ちと、感謝の気持ちがわいてきました

機械だけれども、私の相棒大切で、なくてはならない存在です

だから、そのような気持ちになったんでしょうね

綺麗になった焙煎機、来年も美味しい珈琲を焙煎するため

頑張って働いてください私と共に

では、皆様、よいお年を

| | トラックバック (0)

奥深い

今日、ご近所のマダムのH様が蓮の花の写真集を持って来てくれました
豆乃木から歩いて10〜15分程の個人の方のお庭に、何十種類もの蓮が育てられており、マダムH様は、4年前から蓮の魅力にはまり、毎年、蓮の花の時期は毎日こちらへ通い、写真集を手作りされています。
蓮の事を良く調べて、研究されており、その写真集は、蓮の花の図鑑と言って良いほど、内容の濃い、丁寧な内容です
是非、多くの方に見て欲しいです
蓮の花の華麗な手作り写真集、豆乃木にございますので見にきてください

| | トラックバック (0)

リース

 先週の日曜日にリース教室に行ってきました

造花やもともとあるリースに木の実やプリザーブドフラワーをつけたりのアレンジは自分流ではありますが何度と無く作りましたが、ヒバを使った生のリースを作るのは初めてでした

どんな風に作るのか、本を見たりしてある程度のやり方を予習して参加しましたが、本で紹介していた作り方より、今回私が受けた教室の先生のやり方はとても簡単で見栄えも良く、楽しく作り上げることが出来ました

直径30cm位のワイヤーに黄金ヒバを巻いていったのですが、初心者の私でも、45分ほどで仕上げることが出来ました

素敵なマダムがいらしていて、その方は、以前別の教室に行かれたようでしたが、今回のこの作り方に、感動していましたその方の、作品は、とても見事な出来栄えで、同じ教材を使ってのリース作りでしたが、ボリュームがあり、黄金ヒバの使い方がとても上手で勉強になりました

あまりにもリース作りが楽しかったので、教材をいくらか買い足して、家に帰ってもうひとつ作っちゃいましたひとつは、家に飾り、もうひとつはお店の入り口に飾っています。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧